栄養の宝庫、プラセンタで期待できる効果

 

プラセンタとは、「胎盤」を表す英語です。胎盤は、母体と胎児を繋ぐ役割を果たす器官であり、生命を維持するため、アミノ酸、タンパク質、脂質、糖質などの栄養素が豊富に含まれています。その中には、抗酸化作用のあるビタミンやミネラル、酵素、核酸なども含まれおり、高い美容効果が期待できるとして注目を集めています。栄養の宝庫であるプラセンタは様々な効果が期待できます。

プラセンタに含まれる成分の主な働きとしては、自律神経やホルモンバランスと整える、細胞組織を修復する作用、免疫力の向上、抗アレルギー作用、抗炎症作用、代謝を活性化することで内臓機能や細胞を活性化、肝臓の働きを高める、活性酸素を除去する、更年期障害の症状緩和、疲労回復、生理不順の改善などがあります。

この他にも、美容効果として、美肌、肌トラブルの予防、老化予防なども期待できます。ビタミンB類やC、D、E、ナイアシンなどが含まれているので、血行を促進し肌細胞を活性化してくれます。活性酸素を除去する働きもあるので、シワやシミといった肌トラブルの改善や予防も期待できます。また、ミネラルや酵素、核酸による抗酸化作用によって、新陳代謝をアップし、高いエイジング効果が期待できます。

プラセンタが含まれるものは?

プラセンタはウマやブタの胎盤エキスなので、食事だけでそれらを日常的に摂取することが難しいです。そのため、効率的に摂取するためには、プラセンタエキスが含まれているサプリやドリンクなどを飲むという形になります。また、プラセンタは経口摂取だけでなく、外用から摂取する方法もあります。プラセンタエキスが含まれる化粧品を使ったりや注射を打つことによって、皮膚から取り込むことも可能です。

プラセンタエキスには、主にブタやウマの胎盤が使用されています。ブタの方は量産できるため、比較的に安価で購入することができます。逆にウマプラセンタは高めの値段となっています。ただ、ウマプラセンタの方が、ブタの約296倍ものアミノ酸量が含まれていると言われています。アミノ酸量が多いウマプラセンタは、その分高い効果が期待できると人気です。

プラセンタの摂取方法は?

プラセンタは食事での摂取が難しいため、サプリ、ドリンクといった経口摂取が効率的です。またこの他にも、化粧品や注射といった皮膚から摂取する方法もあります。

サプリは、他の方法に比べ安価で購入することができます。カプセル状などに加工されているので、飲みやすく、手軽に始めることができます。ただ、効果の現れ方に即効性はなく、実感するまでにある程度の期間が必要です。少なくとも1ヶ月以上続ける必要があります。

ドリンクはサプリよりは若干値段が高めです。ただその分即効性が期待でき、飲んだ次の日には効果を実感する人もいます。ただ毎日続けるにはかなり費用がかかるので、短期集中的に摂取したい時に向いている方法です。

化粧品は、そこまで即効性はありませんが、直接皮膚からプラセンタエキスを取り込むことで、効果的な美容効果が得られます。シワなどの肌トラブルにも対応できるので、エイジングケアにも最適です。毎日のスキンケアでより効果的に美肌づくりができます。

プラセンタ注射は、非常に即効性が高いです。プラセンタの美容効果を実感しやすいだけでなく、疲労回復効果なども得られます。ただ1回の注射で1000~3000円、複数打てば3000~9000円といった高額な費用がかかります。またプラセンタ点滴という方法もあり、注射よりもさらに即効性があり、効果も高いです。ただその分、費用もさらに高くなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket