ポリフェノールは活性酸素を撃退してくれる

 

私たちの体の中では、日々有害成分が発生しています。

しかし体の細胞たちは有害成分による被害を食い止めようと、代謝を利用して無害な成分へと変換しています。

代表的な有害成分の一つに活性酸素というものがあります。ヒドロキシラジカルとも呼ばれるこの物質は、体のサビつき、老化を促進させる有害物質です。強力な酸化剤として知られていて、血管や肌の細胞に深刻なダメージを引き起こします。動脈硬化や肌のシミなどは活性酸素により引き起こされるものがあります。

活性酸素は体内である程度は代謝されていきますが、加齢により代謝能力が低下すると完全に代謝するのは難しくなってきます。

活性酸素という物質が肌トラブルを引き起こすのはわかりましたが、いかにして予防していけばいいのでしょうか。予防法としてはシンプルで活性酸素の代謝に役立つ栄養素を摂取しましょう。
オススメはポリフェノールという栄養素です。

ポリフェノールはアンチエイジングに効果があると言われていますが、その実態は活性酸素を撃退してくれることにあります。活性酸素を撃退することから、肌のシミの改善や、血管の健康を取り戻す作用があります。

ポリフェノールは赤ワインやコーヒーに多く含まれています。赤ワインをよく摂取するフランス人は血管が健康で、心筋梗塞や脳梗塞の発症率が諸外国に比べて低いことが示されています。
日本人はコーヒーからのポリフェノールの摂取が多いようです。コーヒーでもポリフェノールの摂取は可能ですが、様々な食品からバランスよく摂取することを目指しましょう。

赤ワイン

ポリフェノールは赤ワインやコーヒーの他に、チョコレートやリンゴ、緑茶といった身近な食品にも含まれています。特別な食品は必要ないので、気軽に摂取することができます。
また食品が苦手である場合には、サプリメントからの摂取がオススメです。確実かつ効果的に摂取できるので、好き嫌いの多い人にもオススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket