ずっとキレイでいたい人がチェックしておくべき美容成分

ずっとキレイでいたい人がチェックしておくべき美容成分を当サイトはまとめています。

まとめる

美肌化粧品にあまり詳しくない人には聞きなれないレチノイン酸トコフェリル、アンチエイジング化粧品などにも使用される機会が増えてきた成分です。

シミウスの口コミ

アンチエイジング化粧品には、もともとビタミンAであるレチノールが使われていて、ターンオーバーを正常化に近づけ、古い角質が溜まって皮膚が厚くなってしまうことを防いだり、小じわやシミ、乾燥肌の改善を目指すことが可能な成分ですが、レチノールだけだと肌に対して若干の刺激があり、人によってはヒリヒリしたり、赤みを引き起こすことがありました。また、太陽の光に弱く紫外線で破壊されてしまい、すぐにレチノールが失われてしまい、高い効果が得られない場合もありました。肌の弱い人は炎症を起こしてしまう場合があって、美肌にするのではなくくすみを作ってしまう場合もあったため、研究されて改善を行うことに成功しました。

レチノールの欠点である陽の光に弱い、肌に刺激がある部分を補うために開発されたのが、ビタミンEであるトコフェロールと合わせられたレチノイン酸トコフェリルで、ビタミンA誘導体としてパワーアップして、陽の光にも強く肌への刺激も極力抑えられ、毎日でも安心して使うことができる成分になりました。

これまでよりも有効成分が浸透しやすくなっており、古くなった角質を剥がして新しい角質を作り、肌の弾力が増すためシワの改善やターンオーバーの促進、コラーゲンの産生が促されて毛穴の引き締めにもつながります。顔だけでなく、シワが増えやすい首まで、しっかりとしたケアを行っていくことが大切です。首のシワで老けて見られてしまう人も多いので、忘れないように対応しましょう。小じわが多い部分にたっぷりと塗ることは大切ですが、目の周りは目に入ってしまわないように気をつけながら塗る必要があります。肌に優しく塗らないと肌の表面を傷つけてしまう結果となって、刺激が少なくなった成分であっても、傷に塗れば影響が出てしまうことも考えられます。

レチノイン酸トコフェリルは油溶性成分ですから、オールインワン化粧品等の場合は気にしないで使うことができますが、化粧水より先に使ってしまうと水分が弾かれてしまい、潤いを肌に与えることができなくなってしまうので、たっぷりと肌に保水をさせてから利用することが大切です。ビタミンC誘導体が含まれた美肌化粧品を用いるときはレチノイン酸トコフェリルより先に用いるようにすると、シワに対する高い効果が期待できるようになります。

美肌化粧品にレチノイン酸トコフェリルにプラスして作用メカニズムが違う成分が一緒に含まれていることも多くなっていて、多様な商品が生まれていますから、それぞれ自分の肌質に合っているか確かめながら利用していくべきです。医薬品と違うため、使い続けていくことで効果を得られるものですが、1ヶ月以上経っても肌の変化が乏しいときには十分な効果が得られていない可能性があります。

キレイな肌作りに欠かせないビタミンC

シミ・そばかすにダイレクトに塗ってしまえばいいのでは?と考える方もいらっしゃいますが、ビタミンCは角質層を超えて浸透することが出来ないため、ビタミンC誘導体を含むものではない限り、単純に「ビタミンC配合」の化粧品を使用するだけでは効果がありません。

外側から取り入れにくいものは、内側から。

積極的にビタミンCを取り入れて、体の内側から綺麗な肌作りをしましょう。
そもそも、ビタミンCは肌にどのような影響を及ぼすのでしょうか。

まずは、メラニン色素の生成を抑え「シミを改善」する効果です。

ビタミンCは還元作用とともに酵素阻害作用があり、すでにできてしまったシミ(色素沈着)の改善も可能です。
次に、「しわの改善」です。

コラーゲンの合成を増やし、肌の健康を導き、ハリをとりもどすことでシワの改善につながります。
また、コラーゲンが増えることで肌のターンオーバーをきちんと整えてくれる働きもあります。

このように、ビタミンCは肌の悩みをもとから解決する力を持っていますので、シミ・そばかすの改善はもちろん、肌を美しく維持するためには必要不可欠な成分と考えられます。
ビタミンCを簡単に補給するにはサプリメントが有効です。

タブレットタイプのものであればおやつ代わりにもなりますので、気軽に取り入れることが出来ます。
肌のターンオーバーは年齢や個人差がありますが、三週間から部位によっては八週間の周期になります。

ターンオーバー自体がこのようにゆっくりとした時間の中で起こる為、体の内側からのケアをはじめて効果を感じるまでにはかなり時間がかかります。
しかし、即効性はなくとも必ず効果が現れることが期待できるのも、体の内側からのケアの特徴です。

普段の肌のお手入れや紫外線ケアとともに、ビタミンC摂取の習慣を取り入れることで、未来の自分がもっと綺麗でいられるよう取り組んでみてください。
持久戦だからこそ、早めのスタートが肝心です。